スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

march

2008.11.29 *Sat
晴れた空の下をゆっくり歩こう
私は私の歩幅で 寄り道しながら

後ろ振り返ったら
あなたが歩くのが見える
いつものあなたの歩幅で 口笛吹きながら

休みたい時には休んで
遊びたい時には遊べばいい
たまにはちょっと真剣に
歌なんか作ってみようか

気の向くままに 進む世界は
まるで二人みたいに緩やかに
"なるようになるさ"って
笑っていこう


夏の暑い日には
陽が沈むまで木陰で眠ろう
夜の風が冷えた手で 頬をなでるまで

冬の寒い日には
一日中布団にくるまって
暖かい夢を見よう
誰かが優しくキスするような…

楽しいことだけしてたって
悲しみがなくなるわけじゃないけど
全てに涙流すより
全てに笑って生きていたい

気の向くままに進むこの日に
私たちは何度も出会う
溢れ出すメロディに
遠くから 惹かれるように

気の向くままに 進む世界は
まるで二人みたいに
緩やかに
"なるようになるさ"って
笑っていこう
スポンサーサイト
CATEGORY : c+rの詞
THEME : 作詞・作曲
GENRE : 音楽
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 遼 blog All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。