スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀の電車 灰の街

2008.11.30 *Sun
夏の風が背中から過ぎ去って
オレンジのベールが木の葉を包む
夕焼け空は昨日より近くって
罪色の私の心を照らす

ゆっくりと走る銀色の電車に乗って
早く君のところまで
季節がその色と 心の中を変えてしまう前に
前に、前に


白い朝に涙で溺れないように
透明な吐息で早く癒して

足早に歩く灰色の街並みを抜け
早く君のところまで
季節がその色と 私の心を変えてしまう前に
前に
ゆっくりと走る銀色の電車に乗って
早く君のところまで
季節がその色と 心の中を変えてしまう前に
前に、前に…
スポンサーサイト
CATEGORY : 音昏の詞
THEME : 作詞・作曲
GENRE : 音楽
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 遼 blog All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。