スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上戸彩ファンの人すみません

2009.07.22 *Wed
上戸彩、映画版『ATOM』アトムの声優に決定!テンマ博士は役所広司に!

手塚治虫氏原作の不朽の名作「鉄腕アトム」を、CGアニメ化した映画『ATOM』の日本語吹き替え版声優が決定し、上戸彩がアトムの声を務めることがわかった。テンマ博士の声は役所広司が務める。

 国内で今までアトムの声優を務めてきたのは清水マリ(代役で、一時田上和枝が担当)、津村まことで、上戸はこのたび3人目となる。この大役に上戸が抜てきされた理由について配給元の角川エンタテインメントでは、演技力があり、日本を代表する元気なキャラクターに合う役者として、国民的アイドルである上戸が選ばれたことを明かした。

 また、死んだ息子をロボットのアトムとして生き返らせ、子どもへの本当の愛を知る父親、テンマ博士の声を務める役所は、「子どものころ、テレビで『鉄腕アトム』を観ていましたし、初めて描いたマンガもアトムでした。この映画に描かれている血のつながりや人種など関係なく相手を思いやる気持ちがあれば親子にも友人にもなれるという部分に魅力を感じました」と「鉄腕アトム」のリアルタイムでのファンだったことも明かした。

 映画『ATOM』は、最新型のロボットであるアトムの能力、そして究極のクリーンエネルギー、ブルー・コアをめぐり、彼を狙う者たちが現れ始め、アトムは望まない戦いに巻き込まれていく。自分の力を戦いに使いたくないアトムであったが、ブルー・コア開発時に誕生してしまった副産物である究極の負のエネルギー、“レッド・コア”を搭載した最強のロボットがアトムを狙いだし、ついに戦うことを決意する。




これはねーよwwwww


いや、上戸彩嫌いじゃないですよ?
金八のときは本当に可愛かった…。(今も可愛いとは思うけど)


しかし素人声優が声あてると本当にロクなことにならん。


今まで感じたハズレ↓
・岸谷五郎(ジャングルの王者ターちゃん:ターちゃん)
→ずっと見てたら慣れちゃったけど

・賠償智恵子(ハウルの動く城:ヒロインの子なんつったっけ)
→他ジブリ全般。まあジブリは…いいや、素人声優でも。そこがいいのかも。

・常盤貴子(ブレイブストーリー:姉御肌キャラの人)
→これはヤバかった。常盤さん好きなのに…。でも松たか子(主人公の男の子)は良かったんだよなー。



上の面子は俳優としては結構好きなんだけど、やっぱ声優は全然違うんだろうねー。
役所さんも頑張ってください…イメージ崩れないように…。
スポンサーサイト
CATEGORY : *その他の色々
THEME : 映画
GENRE : 映画
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 遼 blog All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。